銀行でwin
−都市銀行・郵便局徹底比較−
銀行で口座を作る時は、どの銀行で口座を作るか迷うものです。銀行もたくさんありますし、利率や振込手数料も違えば、扱っているサービスも銀行により様々です。
このサイトではいちいち銀行のサイトに行き調べる必要がないように、利率や振込手数料を見やすく比較しています。


振込手数料 利率
銀行 同行同一支店
(3万円以上)
同行同一支店
(3万円未満)
同行他支店
(3万円以上)
同行他支店
(3万円未満)
他銀行
(3万円以上)
他銀行
(3万円未満)
普通預金 定期預金
(1年)
イーバンク銀行 0円 0円 0円 0円 160円 160円 0.20% 0.74%
ジャパンネット銀行 52円 52円 52円 52円 168円 262円 0.20% 0.50%
三菱東京UFJ銀行 0円 0円 105円 210円 262円 420円 0.10% 0.25%
三井住友銀行 105円 210円 105円 210円 210円 420円 0.10% 0.25%
りそな銀行 0円 0円 100円 100円 400円 400円 0.10% 0.25%
みずほ銀行 0円 0円 105円 210円 210円 420円 0.10% 0.25%
郵便局 0.11% 0.17%
断然オススメはイーバンク銀行ネット銀行最大の口座数振込手数料も利率もナンバー1です。詳しくはイーバンク銀行のリンクを御覧下さい。
給与振込(受取)用としてはジャパンネット銀行の方が向いているかもしれません。

郵便局の魅力は全国どこに行っても支店(店舗)があるというところでしょうか。

使えないのは、やはり都市銀行の4行。手数料も高く、利率も低くなっています。これには原因があります。まず銀行同士で振込手数料の安さ、利率を競っていないからです。他行が手数料を高くすると言えば他の銀行も高くするといった具合で今まできました。明らかに利用客を無視しています。

これに対し急成長を続けるネット銀行は店舗を構えないことで、必要経費、人件費を抑え、その分手数料を安くしたり、利率を高くすることで顧客を増やしてきました。実際、ジャパンネット銀行が振込手数料を現在の金額に安く設定した時、イーバンク銀行は負けじと現在の160円に設定しました。こういう企業努力をしている会社は将来きっと良くなります。今も充分いいですけど。
今話題の外国為替です。円高の時にドルを購入して、円安の時にドルを売ればかなり儲かります。ネットで好きなときにリアルタイムで取引ができます。それに金利も円預金に比べて高いからオススメです。
Click Here!
カードローン、キャッシングサイトです。お金に困ったらご利用下さい。
その他


ネットでwin−副収入の稼ぎ方−
種牡馬で馬券を獲ろう〜簡単馬券攻略〜種牡馬で馬券を獲ろう〜簡単馬券攻略〜
賢い貯金方法−貯金の仕方と増やし方−
ガンダム0083カードビルダー完全攻略
ガンダムカードビルダー完全攻略
de-winシリーズ